top of page
  • 執筆者の写真桜新町エステサロン Salon de Licious

ハーブピーリングでの開業って実際どう?実は未経験でも可能?必要な資格や開業の流れを紹介!



男女ともに美意識が高まっている昨今においては、ハーブピーリングに興味や関心を持つ方が増えています。

最近は新型コロナウイルスに伴うマスク政策が緩和されたこともあり、美肌への意識がさらに高まっているのです。

このような流行を受け、

「ハーブピーリングサロンを開業したいな」

そう考えている方もたくさんいるでしょう。


そこでこの記事では、ハーブピーリングの開業はありなのか、必要な資格はあるのか、開業の流れはどんな感じなのかということについて詳しく解説していきます。


ハーブピーリングってそもそも何?


ハーブピーリングは、自然由来のハーブをメイン素材として、海藻類から精製した成分を肌に擦り込む施術法です。

そうすることによって、肌がダメージを受けたと勘違いして古い角質を押し上げます。

その結果、炎症を起こしている肌や古い角質を自然剥離させられるのです。


近年では、敏感肌やトラブル肌の方に向けた「剥離なし」のピーリングも増えてきており、より一層注目を集めています。


ハーブピーリングには種類があるって本当?

そんなハーブピーリングにはいくつかの種類があります。

以下、代表的な種類について詳しく見ていきましょう。



主な種類

ハーブピーリングには、

・ハーバルピール→ハーブや天然海藻由来の日本人向けピーリング

・バイオプランタトリートメント→天然植物が5種類配合されたピーリング。

・グリーンピール→ハーブピーリング発祥へーカー「シュラメック社」のピーリング。

・クロイターピール→14種類の自然由来成分を使用したピーリング

・FCRトリートメント→韓国医療機関によって開発されたピーリング

・リベルハーブピーリング→海水海綿体を主成分としたアジア人向けピーリング

などがあります。



ケミカルピーリングとの違い

ハーブピーリングと混同されやすいのが、ケミカルピーリングです。

先ほども解説したように、ハーブピーリングは自然由来のハーブをメイン素材として、海藻類から精製した成分を肌に擦り込む施術法です。

一方、ケミカルピーリングというのは、酸性の薬品を使って毛穴や汚れ、角質などの老廃物を溶かす施術を指します。

表面の角質が無くなることによって、新しい肌に生まれ変わらせられるようになるのです。


ただ、酸性の薬品を使いますので、肌質によってはトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。


ハーブピーリングサロンの開業に必要な資格は?

ハーブピーリングサロンを開業したいと考えている方の中には、

「必要な資格ってあるのかな?」

という疑問を抱えている方もいるでしょう。


結論から言ってしまうと、ハーブピーリングサロン開業にあたって必須となる資格は特にありません。

ただし、扱う商材によっては独自の資格やディプロマを取得しなければならないケースもありますので、事前に確認しておきましょう。


サロン開業に必要な資金はどれくらい?

ハーブピーリングサロンを開業する際は、少なからず初期費用がかかります。

物件費以外に、

・内装費→20万円前後(マンションサロンの場合)

・設備費→10万円から50万円前後

・消耗品→10万円前後

・広告宣伝費→10万円から30万円前後

・運転資金→固定費×数か月分

上記5つの費用が発生します。


内訳費用目安を紹介しましたが、これはあくまでも「目安」であり、物件の規模や場所、雇用の有無によっても変わりますので注意してください。


今人気を集めている "REVI 陶肌トリートメント" とは?


ハーブピーリングサロンを開業する際は、どの商材を導入するかを決めなければなりません。

現在では、年齢や性別問わずハーブピーリングへの注目が高まってきていますので、商材についてもどんどん増えている状況です。

そのため、

「何を選べばいいかわからない・・・」

と悩んでしまっている方もたくさんいるでしょう。


現在、日本で受けられるほぼすべてのハーブピーリングを経験した私がおすすめするのが

REVI陶肌トリートメントです。



現在は多くのサロンで導入されており、個人で使っている方もいますので、商材の質にこだわっている方は是非導入を検討してみてください。


サロンにREVI陶肌トリートメントを導入するメリットって何?

サロンにREVI陶肌トリートメントを導入するメリットは、

・ダウンタイムがないこと

・施術中の痛みがないこと

・基本的にはどんな肌トラブルも解決できること

です。


ハーブピーリングに興味を持っているお客様の多くは、

「痛いのかな?」

「肌が痛々しい状態になってしまうのかな」

というような悩みや不安を抱えています。


REVI陶肌トリートメントを導入することによって、このような不安や悩みを抱えているお客様にも安心して施術を受けてもらえるようになります。

そうなれば、お客様の満足度も高まりますし、

「あのサロンめちゃくちゃ良かったよ!」

と口コミで自分のサロンの評判が広がっていくこともありますので、集客や売上アップに繋げやすくなるのです。


REVI陶肌トリートメントに期待できる効果とは?

では次に、REVI陶肌トリートメントに期待できる代表的な効果について詳しく見ていきましょう。



毛穴

肌の悩みを抱えている方の中には、

「毛穴を何とかしたい・・・」

と考えている方も多くいます。


REVI陶肌トリートメントを使うことによって、毛穴に詰まった汚れをごっそり落とし、開いた毛穴を引き締めてくれますので、悩みを根本から解消しやすくなるのです。

施術後のスッキリ感もかなり強いため、満足してもらえること間違いなしと言えるでしょう。



くすみ、シミ

くすみやシミは、

・乾燥

・摩擦

・紫外線

・血行不良

などが原因となります。


私たちの肌は、常に外的刺激にさらされている状態であり、年齢を重ねれば重ねるほどくすみやシミが気になりだします。

REVI陶肌トリートメントを使うことによって、ターンオーバーを促進し、色素沈着したメラニンの排出を促せるようになりますので、くすみやシミを改善しやすくなるのです。



たるみ

年齢を重ねると、肌のたるみが気になりだします。

たるみの原因は、主に「老化」です。

REVIのハーブピーリングは、エイジングケアとしてもかなり優秀で、評判もかなり高いです。

年齢とともに低下していく新陳代謝を高め、肌を正常な状態に戻してくれますので、たるみの改善だけでなく、リフトアップにも期待できます。



ニキビ

ニキビは年齢や性別関係なくできてしまう、厄介な存在です。

様々な原因が考えられるのですが、大人ニキビの場合は肌のターンオーバーが正常に行われていないことが原因になっているケースが多いです。


REVI陶肌トリートメントを活用することによって、ターンオーバーをサポートし、質の高い肌細胞を育てられるようになりますので、ニキビ改善だけでなく、ニキビ予防にも繋げやすくなります。



乾燥肌、アトピー

乾燥肌やアトピーは、ターンオーバーが早すぎることが原因になるケースが多いです。

REVI陶肌トリートメントを活用することによって、肌の水分補給をサポートできるようになりますので、肌細胞を育てやすくなります。

その結果、みずみずしい肌へと生まれ変わらせられるようになるのです。


まとめ

ピーリングサロンは、流行と需要に合ったビジネスモデルです。

サロン開業にあたって必須となる資格はありませんし、工夫することによって初期費用も抑えられます。

先ほど紹介したREVI陶肌トリートメントを活用することによって、お客様により良いサービスを提供できるようになりますので、集客や売上アップにも期待できるでしょう。


ただ、REVI陶肌トリートメントは誰でもすぐに導入できるわけではなく、REVI認定講師から研修を受けなければなりません。


とはいえ、

「研修ってどうやって受けるの?」

「認定講師はどうやって見つければいいの?」

「価格はどれくらい?」

などの疑問、不安を抱えている方もたくさんいるでしょう。


そのような方は、REVI認定講師であり、世田谷区でサロン経営も行っている私までお気軽にご相談ください。

閲覧数:210回0件のコメント

Comments


bottom of page